今日は祖母の告別式がありました。
実は先週の水曜日に、病院から危篤という連絡があり、
その日の夜に、92歳の生涯を終えました。

死因はいわゆる老衰。
認知症が進んで、最後はずっと病院暮らしだったけど、
どこかを病んだり、痛みに苦しんだりという事はなかったので、
まさに天寿を全うした、幸せな最期だったのではないでしょうか。

故人との別れはいつだって悲しいものですが、
特に今回の祖母は、
たくさん可愛がってもらってた記憶が溢れて辛かった。

元気なうちに、もっと孝行してあげたかったなとか。
自分はいい孫で在れたのかな、とか。
そんな事を考えます。

不肖の孫なので、
これからも見守ってもらう必要はあるかも知れないけど、
ただ、あの世にいても安心してもらえるような、
そんな生き方をしたいと思いました。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
内輪ネタ | 2016/04/30(土) 20:48
サッカー観戦の流れで、また数ヵ月ぶりの矢田会を開いた。

今回はあえて歴史の話はそこそこに、
サッカーの話と、カメラの話と、婚活の話と。

もともと矢田君は、自分の知らない話を聞くことが好きな人だから、
こっちも話をしていて楽しいんだろうな。
新しくカメラの分野でも話が出来る事がわかったし。

近々、またどこかで宜しくお願い致します。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
内輪ネタ | 2015/11/07(土) 20:34
今日ばかりは、歴史の話をしてなるものかと、
密かに誓って臨んだ矢田会。

結局は、水戸藩と、佐竹家と、織田家と、関ヶ原と、真田家な、
そんな話が大部分を占めてしまいました。

まぁ、矢田君は楽しんでくれたみたいなんだけど、
個人的にはなんか勿体ない気がする…。

さらには、一宿一飯のお世話まで。
どうもありがとうございます。 (-⊂⊃-)
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
内輪ネタ | 2015/08/14(金) 23:16
今日は、水戸駅の近くでプチ同窓会がありました。

一応、聞いていたところによると、
小学6年の時の集まりのようだったけど、
まぁ、その辺りはあんまり気にせず、
声を掛けてかけて来られる人を集めましたって感じ。

そんでも、居酒屋のテーブルに収まるくらいの人数で、
気楽に飲んで、食って、喋っていました。

殆どの人が会うのも、小学校・中学校出て以来の20年振りで、
最初は探り探りなところもあったけど、
つまるところ、やっぱり気心の知れた同級仲間でした。

20年経っても集まれる、
こういうコミュニティは大事にしたいなーと思います。

みんな、家庭であったり、仕事であったり、
それぞれきちんとした役目を負った大人だよなぁ…。

飲んで、騒いでいる間は楽しけれど、
ふと離れると、そんな事を考えてしまうのは、
自分でもあんまり好きじゃない。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
内輪ネタ | 2015/03/10(火) 21:40
日曜日はサッカー見た後、
速攻で帰って常磐線に乗り込み、東京へと向かった。

というのも、大学の友人『もと』が、
東京まで研修に来ていたので、
久しぶりに会って飲みましょうという流れ。

かつて関ヶ原(ウォーランド)で共に(やぶ蚊と)戦った友人なのだが、
すっかり父親になっていたなぁ…。

家族に恵まれ、新居も建てて、気付けば仕事も10年目。
忙しいながらも、充実した日々を過ごしているようで何よりです。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
内輪ネタ | 2014/02/07(金) 21:06
思い立ったので、矢田会を開いた。

とりあえず、まずはビールを頼んで、
一緒に、デザートを頼んだら、
矢田君にもお姉さんにも驚かれ、

お店の兄さんからも、
「私も甘いもの好きなので、アリっすよ」
とフォローされてしまった。

(・⊂⊃・) そんなものなのか…。

時間を忘れ、相も変わらずくだらない話で盛り上がれる、
それがY.D Quality!

そもそも代行使って帰ろうと思っていたのだけど、
好意に甘えて、すぐ近くの矢田宅に泊めさせてもらった。

…翌日。雪で真っ白に染まった街を見て、
ほんと泊めさせてもらって良かったと、思うわけです。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
内輪ネタ | 2013/10/02(水) 18:57
夕方、雨上がりの空に立派な虹の出ていたこの日。
今日は気まぐれで行われる矢田飲み会でした。

google・YDに誘われて向かった先は、
もつ鍋…と見せかけて、
やたら鶏肉のでかいお店。

いやー、笑った。笑った。

だけど何がそんなに可笑しかったのか、
思い出すことさえ出来ない。
まさに夢のようなひと時。

辛うじて覚えているのは…
カナダには妖精がいるそうだ。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: