宇宙刑事シャリバン -NEXT GENERATION-を見た。

良かった。…いや、スゲー良かった。
特撮見て、熱くなって、感涙したのは久しぶりだ。

真犯人に対するからくりは、
割と分かりやすくはあったのですが、
それを上回る熱さ、そしてアクション。

レーザーブレードでぶっ叩いて、
コンバットスーツ越しに血(みたいなの)が噴き出す、
怒りのシャリバンクラッシュには圧倒された。

先輩宇宙刑事の『語り』や、
ラスト、伊賀電から『シャリバン』と認められるところ、
そしてエンディングのあの歌、

(´⊂⊃`) 良かったなぁ…。

握った拳は誰かの幸せを守るために。
やっぱり、『強さは愛だ』だ。

あと、30年経ってもなお色褪せない、
むしろ輝き続ける宇宙刑事のデザインって最高。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
特撮 | 2015/10/18(日) 17:06
この地球を抱きとめる、そんなでっかい心が欲しい!
(ガコライトウシャ アクマフドウ)

手裏剣戦隊ニンニンジャーにジライヤが出ると聞いて。

昭和の終わり頃に、世界忍者戦を制した伝説の忍者
という説明に、なんか時代の流れを感じてしまうが、
あのイントロで登場した時は、妙な感動を覚えました。

磁光真空剣とか、磁雷神とか、要所はしっかり押さつつ、
OPでお馴染み、窓から突入してオフィスの床を滑走する、
謎シーンも完全再現されたところには、俺、歓喜。

その昔はシュリケンジャーとか、
ここ数年だとゴーカイジャーなど、
新旧ヒーローの客演がいろいろ話題になったけれど、

当時の子供だった親と、その子供、
もうこれも、2代に渡って楽しめるコンテンツなんだな。

若さの剣を唸らせて!
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
特撮 | 2015/04/05(日) 00:24
先日、妹が県庁でニンニンジャーの撮影に出くわしたらしい。

その時は撮影前の確認だったようで、
怪人と思しき人が頭だけを外して、
監督と芝居の確認をしていたのだとか。

これはこれでショッキングな映像。

次回は春のニンジャ祭りだそうです。
ニンジャレッド・サスケと、ハリケンレッドが出て来るのかぁー。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
特撮 | 2014/09/18(木) 21:11
次の仮面ライダーは、
仮面ライダードライブというわけで。

「仮面ライダーじゃないのにバイクじゃないのかよ!」
なんてツッコミはあまりにも野暮すぎる。
またRXとか電王の話からしなきゃならなくなるからな。

ちなみに設定的には、
国際的人材派遣会社ASEに所属するマルチドライバー…

D-LIVE!! 1 (少年サンデーコミックススペシャル)D-LIVE!! 1 (少年サンデーコミックススペシャル)
(2011/06/17)
皆川 亮二

商品詳細を見る

ではなく、刑事モノということで。

モチーフの近さもあって、
どこか仮面ライダーアクセルを彷彿とさせる雰囲気。
同じ刑事なんだし、照井竜との競演も面白そうだな。

…というかだんだん、エクシードラフトにも見えてきた。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
特撮 | 2014/09/01(月) 22:38
前売り券を2枚買っておきながら、
特別、イベントもフラグもないまま、普通に見そびれていた映画。

宇宙刑事ギャバン1
宇宙刑事ギャバン THE MOVIE

を、ようやくレンタルで見た。

振り向くな! そして躊躇うな!
主役の十文字撃だが、なんかいい声してるな。

宇宙刑事ギャバン2

クライマックスのギャバンハイパーダイナミックより、
本編最大の盛り上がりが、
新旧ギャバンのダブル蒸着(BGM 宇宙刑事ギャバン-typeG-)というのは、
作品的にどうなんだろう…と思いつつ、よろしく勇気!

残り二人の宇宙刑事も、もうすぐ発売されるのだよね。楽しみだ。





コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
特撮 | 2014/07/10(木) 00:31
本日7月10日は納…ウルトラマンの日らしい。

えー、好きなウルトラマンはセブンです。あとタロウ。
どうやら六角目の赤系ウルトラマンが好きみたいね。

いつからかウルトラマンも、数が増えて分からなくなってきたなぁ…。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
特撮 | 2014/07/08(火) 01:45
親父とお袋がテレビで見てたので、
なんか一緒になって初代ゴジラを見た。
今年で55…じゃなくて、60周年なんですってね。

「僕の手で、オキシジェン・デストロイヤーを使用するのは今回1回限りだ。」
なーんて言って、
設計図ごと破壊兵器の存在を抹消する芹沢博士、カッコイイなぁ。
なんで眼帯してるのかとかは謎だけど。

芹沢博士のこの人(平田昭彦氏)は、
ゼットンを葬った岩本博士と同じ人なんですってね。
まさに一撃怪獣キラー。

そしてこのゴジラの骨(劇中では完全に溶けちゃったけど)が、
後に3式機龍のメインフレームとして移植されるのだなぁ。
感慨深い。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: