FC2ブログ
スポーツ | 2018/12/06(木) 22:37
鹿島アントラーズ・茨城ロボッツ、地域活性化で連携

正直、ロボッツのやり方って、あんまり好きになれない。
いや、もっとハッキリ言ってしまえば、
利を追求する薄情なやり方が気に入らない。

考えてみれば、つくばロボッツが茨城ロボッツになったのも、
そんな経緯だったよなぁ…。

「同じプロスポーツとして共に水戸を盛り上げていきましょう!」と言う傍ら、
「私たちは鹿島アントラーズを目指します!」とか言う無神経さ。

いや、そう思うのは当然だし、正直なのはよろしいのだけど、
これらの発言に関しても、
もっと水戸に配慮した言いようもあるんじゃないかって思ったり。

これは水戸市民の血なのか、
蔑ろにされることに憤りを覚えるし、
さらに仁義に反する事に怒りを覚えるわけで。

冒頭の記事に関しても、別に鹿島と提携しようがどこと連携しようが、
それは別にいいですよって話なのだけど、

水戸の中心地で鹿島のPVを行うとか、
青柳でのホームゲームでしかおを呼ぶとかはNG。

Jリーグには、ホームタウン協定という、
互いの縄張りをきちんと守るような取り交わしがありまして、

例えば、スポンサーさんの繋がりで、
鉾田でホーリーくんの出演が依頼されたとしても、
一旦はその旨を、鹿島に断りを入れなければならないのがマナー。

別にそれで「ダメ!」とはどこも言わないのだけど、
それに抵触する話を、水戸に何の断りもなく進めてしまっている事は問題。
そもそも今回の提携話自体も、事前に一言断りを入れるのがスジってものでしょうに。

ほんと、同じ地域のスポーツとして、仲良くしたいってのは本当にあるんだけど、
こういう事が続くと、だんだん関わりたくないって気持ちになってしまいます。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://patagoniblog.blog39.fc2.com/tb.php/4873-780229f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: