FC2ブログ
くいもん | 2018/10/08(月) 23:02
代表的な秋の味覚のひとつ、秋刀魚。

この歳にもなって何ですが、
初めて今シーズン、秋刀魚のはらわたが、
まぁ普通に食べられるようになりました。

「苦味の中にもうま味あり」とか、
「あの苦みが癖になる」とか、
ずっと大人たちは、なんかそいういう風なことを申しておりましたが。

その評価の一葉くらいは、ようやく分かるような気がちょっとだけ。
ま、好んで食べるような域にはまだまだ達していないけど。
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://patagoniblog.blog39.fc2.com/tb.php/4814-7b842f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

確かに子供の時分には『秋刀魚の一番美味しいところ』と言う表現が分からなかったけど、今は頭から尻尾の先まで食べられるようになった。
2018/10/14(日) 08:37 袋田の人 URL [編集]

まぁ、食べられるようにはなっただけで、
別に美味しいとは、あまり感じなかったりします。
2018/10/15(月) 22:55 ぱたごにあ URL [編集]







非公開コメント

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: