FC2ブログ
雑記 | 2018/09/26(水) 22:17
さて。30kmを走った翌日。

起き上がれなくなるほどの激痛を覚悟していたけれど、
念入りにリカバリーを心がけたおかげか、意外にそんな事はなく、
まぁ普通の筋肉痛の範囲としては、腿に張りを感じるくらいでした。

ただ右膝だけが、どうも筋肉痛とは異なる痛みがあったので、
簡単にトレーナーに診てもらったら、
「腱に異常はないから、膝の炎症ですね」との診断。

処置としてはアイシングと、
矛盾するようだけどゆっくり銭湯に浸かる事を勧められました。

確かに、事前の準備(慣らし)もままならないまま、
急に長距離を走ったからなぁ。

心肺的にも心理的にも問題なかったけど、
走っていて、やはり最初に変調が来たのは足。

つくづく足づくりの重要性を感じました。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://patagoniblog.blog39.fc2.com/tb.php/4802-33f44186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: