茨城県は水戸市に生を受けて35年。
この街には、夏の一大イベントとして、
水戸黄門まつりというものがございます。

前夜祭のいわゆる花火大会へは何度か参加した事があったけど、
翌日行われる本番は行った事がなかったんだよね。

そんな黄門まつりに、今日は仕事でガチ参加したのだけれど、
パレードの後は、延々と企業や有志団体が練り歩く、
カーニバルイベントだという事を初めて知りました。

そんな、黄門まつりの実態を知らなかった人間が、
着ぐるみを着用して、
いきなりパレードのどセンターに配置されたわけですが。

今はこういうのも、熱中症対策等の観点から、
けっこうこまめに給水タイムが取られるのですね。

そうして喉の渇きを癒す人たちを、
私は、着ぐるみという、それよりも過酷な状況の中で、
ただただ黙って見る事しかできませんでしたが…。

「1年間の中で最も過酷なマスコット」と、
異口同音に皆が発していた事を思い出しました。
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://patagoniblog.blog39.fc2.com/tb.php/4386-21e07d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

ハイドレーションシステムの導入をお勧めします。
2017/08/07(月) 23:58 とんぼ URL [編集]

おお! その手がありましたか。
さすが元祖うーたん! 卒業式を着ぐるみで完遂した男!
2017/08/08(火) 23:28 ぱたごにあ URL [編集]







非公開コメント

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: