ガンダム | 2016/08/18(木) 14:17
HGのアメイジングレッドウォーリアを取りあえず素組みした話。

素組み

好みのほっそりしたスタイルだし、
脛と足の甲の合わせ目消しくらいで、あとは気になるところはあんまりない感じ。
(腕と腿の合わせ目は、パネルラインって解釈で逃げようと思う)

そうだな、しいて言えばスカートアーマーでも少し延長させようかな。
あと、ウェポンアームと足首パーツの肉抜き穴と、
甘くなったモールドに手を加えつつ…と、考え出すとどんどん出て来る(笑)

ま、そうは言っても、あくまで好みと、
少しいじらないと気が済まないっていう自己満足のレベル。

普通に組み立ててこれだけのものができるのだから、
ほんと、いい時代になったものです。

合わせ目を極力目立たなくさせるパーツ構成や、塗装を考慮した分割構造など、
久しぶりにガンプラを作ると、その技術の進歩に毎回驚かされます。

もっとも、今のこの感動も、
数年後には過去のものとなってしまうのだから、
恐るべし、バンダイ驚異のメカニズム。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://patagoniblog.blog39.fc2.com/tb.php/4025-9410cac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: