歴史 | 2016/04/16(土) 20:19
上杉謙信のエピソードで有名な、
今川家と北条家にいじわるされて、困った武田家の塩不足。

武田家の困り具合を、
単に塩不足でご飯がおいしくない程度にしか考えてなかったんだけど、

熱中症対策などでも言われるように、
塩に含まれるミネラル分の不足は
身体のパフォーマンス的にも色んな悪影響があるんだな。

…その事を信長の野望201Xのシナリオで気付きました。

このゲーム、ストーリーが良い感じに面白いです。

鐙を踏めば踏むだけ嘶く、背に何人載せてもへこたれない、
そんな外の世界の馬(別名:とらっく)で武装する武田騎馬隊とか、
もう笑えた。

ちなみに、前述した上杉謙信のエピソードですが、
義を重んじて敵である武田家にも塩を送った…という美談の一方、

え、今川も北条も取引しないの?
じゃあ武田相手に塩を専売できるじゃん!
と踏んで、塩の流通を止めなかっただけ、という現実的な説もあります。

軍神とか、毘沙門天の化身なんて言われているけれど、
この人、けっこうこういう商いのセンスもあるのよね。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://patagoniblog.blog39.fc2.com/tb.php/3902-c99af1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: