DIY | 2015/11/30(月) 22:14
例えば木星帰りの天才と呼ばれるパプテマス・シロッコは、
自らの能力を発揮できるMSがない事を嘆き、
高い反応速度と機動性を発揮する、専用機THE-Oを開発した。

宇宙世紀の白き伝説アムロ・レイも来たるべき最終決戦に向け、
自らの経験と、最新の技術をふんだんに採り入れた、
専用機νガンダムを開発。

このように専用機というのは、量産機とは求められる要素が異なり、
ましてや搭乗者自身が設計者であるならば尚更、
技術の粋を尽くして完成させようとするものなのです。

…で、何の話かというと、

今まで作ってきたDIYの中でも特に評判で、
会社の人らのオーダーで、かれこれ10台くらいは作ってきたパソコン台。

パソコン台

こんなやつ。

安価な1×10のSPF材を使って大量生産。
宇宙世紀でいうと、まさにジム的なこれらを、
素材やギミックを一新して、自分用に作ってみることにしました。

これが、俺の持てる技術の粋を集めた、
新しいパソコン台だー!
(プラモ狂四郎風アオリ)

専用パソコン台

ドドーーン

ブラックのカラー化粧板で制作。
おかげで一気に市販品のようなクオリティになりました。
ニトリなんかに売ってるんじゃないか、これ。

専用パソコン台・フルオープン

ポイントは引き出し式の台。
カラカラと小気味の良いレールで可動します。ここにノートとか文具をしまう予定。
左右の足の間のスペースには、後で引き出しを作るか、
何かちょうどいいサイズの出来合いのものでも。

DIYは、あれこれ設計したり、作ってる最中も楽しいが、
目論んだイメージ通りに完成すると最高に気持ちがいい。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://patagoniblog.blog39.fc2.com/tb.php/3764-ce11e241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: