サッカー | 2018/02/04(日) 22:15
先日のPSMは、鹿島の内田篤人が出場した、
J相手のガチな試合って事でも注目を浴びていまして。

普段のケーズスタでは見られない、右サイドに陣取るカメラの多さよ。

いやー、でもさ、こういう実績、実力を伴う、
アイコンとして分かりやすい選手ってのは必要だよね。
ガチでチケット収入やグッズ収入に影響を及ぼすわけだから。

水戸の場合、闘莉王がいたけれど京都の人だし。
もう、そういう選手たちと縁やゆかりもないからなぁ。

昨年は大然が当たったように、
黒川や岸本といった原石を磨き上げるしかないのかね。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
今日は鹿島とのPSM。
鹿島にしてみれば仕上げ良好の最終テスト段階で、
水戸にとっては始動間もなく、沖縄キャンプ前の調整段階。

何でこうもコンディションに差があるかと言うと、
昨年末の日程調節段階では、鹿島さんはゼロックスに出場する予定だったので、
互いの予定を合わせるとこの日しかない、
いつもより早めての強行日程になってしまったそうです。

結局ゼロックス出ねぇじゃん!

…と、

大幅にメンバーが入れ替わり、監督も変わった中でスタートした新チーム。
ひたちなかでのキャンプも、予想外の雪の影響で、まともな練習メニューがこなせず、
「クラブに近い人ほど不安だったと思う」とは西村卓朗強化部長の弁。

そんな各種フラグもあり、期待値を大きく下に設定していたからか、
ほぼフルメンバーの鹿島相手に先制し、
取っては取られてのシーソーゲームを繰り広げる水戸の大健闘に、
負けはしたものの、試合後のサポーターが見せた表情の清々しさよ。


※あと意外な注目ポイントは、鹿島側ゴール裏に座るボールボーイの反応ね。 0:25、1:27あたり。

期待が不安を大きく上回った、まさかのPSM。
今年の水戸、信じていいですか?
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
サッカー | 2018/01/28(日) 18:09
今日は、アツマーレこと、
水戸ホーリーホックの新しいクラブの竣工式がありました。

ガルパンの大洗女子学園は、何とか「廃校」を免れましたが、
水戸ホーリーホックは、「廃校」を利用しての練習拠点。



Jリーグの村井チェアマンからも、
「Jリーグでもトップクラスのクラブハウス」とのコメントをいただきました。

確かに青々(当日は雪で真っ白だったけど)としたピッチや、
体育館、プール、ロッカールーム、マシンルームは、
誰が見ても感動しますよ。

ちなみに、チェアマンからのお祝いの花の一部は、
我が家に、母への誕生日プレゼントとして転用させていただきました。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
サッカー | 2018/01/20(土) 19:17
本日は水戸ホーリーホック・2018年の新体制発表がありました。

なんか昨シーズンと比べ、
地味・小粒感の否めない補強でございましたが、

選手や監督の特徴が見えてくるにつれ、
「いや、これは案外いけるんじゃないか」と、
例年の如く期待値が高まってくる俺がいます。

今シーズンはセレッソから育成型期限付き移籍の、
背番号40・岸本武流なんかが覚醒してくれると、
なかなか面白いと思うんだよなぁ。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
サッカー | 2018/01/13(土) 16:48
鹿島的な事情があったとはいえ、
現役最後の地に水戸を選んでくれた事に感謝。



そして大勢の観衆を前に手向けられた感謝の言葉に、
改めて感謝。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
サッカー | 2018/01/10(水) 00:13
今週末は水戸で鈴木隆行氏の引退試合がありますが、
それに先駆け、先日、清水で市川大祐氏の引退試合が行われました。

しばらく実践から遠ざかっていた選手が多かったからか、
けっこう負傷した選手が多かったみたいで。
かの市川大祐本人も、内転筋の肉離れを押しての出場だったとか。

かつてのトッププロとはいえ、
よくある運動会のお父さん状態だったりするのだろうか。

いやー、ほんと怪我だけは勘弁ね。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
毎年恒例の常磐神社での必勝祈願を受け、
水戸ホーリーホックの2018シーズンが始動しました。

新しいメンバーを見ても、どうも今年は小粒感が否めないわけで、
あぁ、これはJ3仕様ですか? と冗談を言いたくなるくらい。
こいつはいきなりをもって、試練のシーズンとなりそうな予感。

近年、J2全体を見渡しても、
やっぱり資金力の差ってのが大きく結果に表れており、
ユニフォーム周りがてんで寂しいうちのクラブは、
ますますそこから置いて行かれる一方。

金、金、金! 騎士として恥ずかしくないのか!
金、金、金! 騎士として恥ずかしくないのか!

ええ。なのでどなたか経営センスと手腕に長けた新進気鋭の社長さん、
クラブごと買っていただけませんか?
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: