ぱた散歩 | 2016/12/19(月) 20:20
家族サービスと呼ぶのも変だけど、
今日は休みと上手く折り合いをつけて、母と妹と一緒に袋田の滝まで行ってきた。
実はこの二人は、まだ行った事がなかったみたいなので。

袋田のトンネル

まだ県北芸術祭の流れで、
なんか滝までのトンネルがこんな感じに現代アートの舞台となっていたり。

いつの間にか『恋人の聖地』という謎認定がされていたり。
数年振りに来た滝は、なんか色々と変わっていた。

袋田の滝

水量もまだフル放出ではなかったし、
新緑も紅葉も雪もない背景はいまいちだったけど、
ほんでもこの迫力は国内随一。

ライトアップされるとまた幻想的な魅力に包まれるんだろうねー。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
成田山の新勝寺に行ってきた。
何とか天気も持って、よかったよかった。
晴れ男とは思っていないけど、
割と旅先での天気には恵まれてる気がします。

今回は純粋に散策を楽しむため、
あえてカメラは持たずにうろついたのですが、
いちいちスケールの大きい建造物に圧倒されまくり。
それでいて、割とフリーにお堂の中へ入れるのが面白いですね。

ここの護り本尊は不動明王のようですが、
光明堂と呼ばれる旧本堂では愛染明王が祀られており、

そりゃ、愛染明王と言えば恋愛や縁結び、
あとは戦の神として直江兼続の前立てであったりなので、
ここでは念入りにお参りさせていただきました。

オススメの暴走サイダー…もとい、房総サイダーも堪能し、
長命泉の日本酒と、米屋のぴーなっつ最中を購入。
成田市のキャラ・うなりくんはカワイイと思いました。

めでたしめでたし。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
日曜大工を済ませた午後。
天気も良く、また気候もカラッと涼しい、絶好のサイクリング日和だったので、
これまた久しぶりに、カメラ片手に気ままに走り出してみた。

普段車では通らないところにも侵入できて、
かつ気楽に止める事ができる自転車は、
私の好きな探検には持ってこいのアイテムです。

例えば今回、いつも通勤に使っている道のひとつ奥を走っていたら、
なんか面白い小さな神社を見つけた。

探検2

場所でいうと、市毛小の下辺りにある加波山神社
加波山っていうと筑波山の奥にある山だけど、
こっちの方にも、その名を冠した神社があるんだな。

探検1

どうやらここは、この湧水で有名らしい。

そんなこんなで、気分良くして海の方まで走っての、

探検4

磯崎町にある酒列磯前神社(さかつらいそざきじんじゃ)
その名の通り大洗の磯前神社とはペアなんだそうな。

探検3

参道の樹木のうねうねっぷりが素晴らしい。

そしてそのまま海岸沿いを走っての…

探検5

平磯海水浴場のくじらの大ちゃん
こちらはダミーで、海に浮かんでいる方が本体。

探検6

地元の小学生は、泳いでこの大ちゃんまで到達することが、
最初の目標になるらしいが、
海適正E(超ニガテ)の私には、そもそも目標とする気さえ起きませんでした。

そんなこんなで、往復走行時間3時間29分09秒を要して何とか帰宅。
ちなみにサイコンによると、この日の走行距離は49.3km
やべぇ、フルマラソンじゃん!

ええ。確かに40kmを越えたあたりから、
どこかで「楽しい」を過ぎて「辛い」に変わっていた事には気づいていました。

(-⊂⊃-) 張り切りすぎて、疲れた。

今夜はぐっすり眠れそうです。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ぱた散歩 | 2016/05/22(日) 22:37
日本三大宿場などと呼ばれるみっつが、
妻籠宿、奈良井宿、そして山方宿…じゃなくて、大内宿らしい。

というわけで、南会津の流れで、
塔のへつりのちょい先にある、大内宿という所に行った。

大内宿

今でも普通に人が住んでいる、古いおうち群なのだけど、
ここだけが観光名所として存在しているのが、なんか不思議に思える。

あとはこの辺の名物らしい高遠そばを。
あっさりとしただし汁につけた細めの蕎麦を、
ネギで掬いながら、そのネギごと食べる不思議なスタイルなのですが、

そこはもう生ネギなので、ネギ特有の硫化アリルっぷりが普通に辛ぇ。

高遠そば

しかしながらこの蕎麦の誕生には、江戸初期の三名君のひとりと称され、
光圀伝でもお馴染みの保科正之公が深く関係しているという、ロマンシングな事実。
やっぱり歴史を感じられる土地や味は良い。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ぱた散歩 | 2016/05/21(土) 20:21
今日は数年振りに会う友人の智也と、
適当に北の方、具体的には南会津と呼ばれるエリアを探検してきました。

とりあえず目的地のひとつ、塔のへつり

塔のへつり

『へつり』ってのは向こうの方言らしいのだけど、
語源としては、削り(はつり)と同じような意味で、ガオンされた絶壁。
『塔』の部分はいまいちよく分からない。

吊り橋

そしてこの、普通にたわみ、震える吊橋が恐怖ポイント。
意中の彼女がいる方はぜひここで、
吊橋効果を狙ってみるのもいいかもしれない。

…と、まぁこれだけの、テンションを上げるには少し物足りなさも感じるスポット。
そうだなぁ。昔は海でガオンされたってのが太古すぎて、
俺の中の歴史センサーが反応しなかったのも理由かも知れない。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ぱた散歩 | 2016/04/20(水) 20:47
妖怪さんを連れて、再び忍城へ。

忍城

ちなみに調べてみたら、前回708と攻めたのは2012/04/25(水)でした。
ちょうど4年前だったのか。

たしか前回は曇っていたけれど、今日は春らしい陽気のいい天気。
やっぱりこれからは、
ドライブやサイクリングするのに絶好のいい季節です。

そして、これまた前に行った、
さいたま水族館も、実はここから割と近い事が分かり、
ムサシトミヨとかムジナモとかの解説を聞かせてもらった。

うん。いいリフレッシュになった!
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ぱた散歩 | 2015/09/11(金) 20:35
さて、ここで自分用に買った広島土産をいくつか。

miyage1

MAZDAミュージアムで買ったキーホルダー。
MAZDAのロゴマークと、あの三角形。

こういうシンプルなのが渋くてカッコいいんだよな。
ちょうど物置の鍵に付けるキーホルダーが欲しかったので良かった。

miyage2

続いて、マツダスタジアムでは広島グッズをいくつか。
常勝魂のクリアファイルと菊地涼介の下敷き、
それにお好み焼き屋の兄さんから勧められた、三色ボールペン。

こういうの、ただ単にガワを赤くして、
カープのロゴを入れただけの商品だと思うでしょ?

甘い。

miyage4

なんと、色もすべて赤。

「三色じゃないじゃん!」

…というツッコミも含めて、恐らく奴らの術中なのだと思う。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »

Thanks Access!

ぱたごに家に戻る

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 

ブログ内検索
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文: